元気

ブログ

先日打ち合わせに来社された社長さん

弊社のお客様でもある社長さんですが

ものすごく元気なのです

声も大きくてびっくりするくらいです

何度もお会いさせていただいていますが

お会いするたびに会社がものすごく順調満帆だと思ってしまします

 

こんなご時世ですから業績がいいわけではありません

どちらかと言えば悪い赤字の状態なのです

でも、元気なのです

普通は、こんな時期ですから元気も出ないし

声も小さくなりがちだし、マイナスの事を無意識に

探してしまうのかもしれません

 

しかし、どのように考えても事実は変わりませんが

自分が元気でいることで相手を元気にすることが出来ます

笑いが起きるのです

 

最近のニュースでは暗いものが多いです

宅急便の配達員に暴言を吐いたり

医療従事者の家族を差別したり

マスク不足で店員さんに詰め寄ったり

家庭のDVも多くなったり

イジメがあったり

様々な問題が起きています

 

これを考えると自分だけが恵まれていない

もしくは自分だけが特別な存在だと思っているのでしょうか?

冷静に考えて、今までの自分の言動が悪かった結果だと

反省することはないのでしょうか?

 

宅急便の配達員に文句を言って何かが変わるのでしょうか?

そもそも頼んだのは自分です

勝手に荷物が届くことも少ないのでは?

物流が止まればもっと深刻な問題が発生すことを理解できないと

発想できない方なのだと思います

今、働いている方の多くは生活インフラに従事している方です

感染のリスクは誰にでもありますから

それでも働いていることに感謝しなければならないのです

 

その社長さんは今、できるだけ動かないようにしているようです

苦しいけど我慢の時、冷静に考えて行動する

でも、今こそ自分から明るくしないとと

自分に言い聞かせていると言います

 

ありがとうございました

大変勉強になりました

 

伊藤

 

コメント