4月

コンサルティング

普通なら新しい気持ちで迎えるはずの春

今年はコロナで様相が違う

桜も満喫できないのが現状

アベノマスクが大流行

 

弊社も少なからず新年度

例えコロナの問題があろうが昨年を超える実績にしなければ

会社として存在できなくなってしまいます

固定観念にとらわれず、目の前の仕事を丁寧にこなし

こんな時期だからこそ、信頼される仕事をしていく

苦しいだろうけど苦しい先に未来がある

そんな考えをもって新年度

前に進みたいと考えます

 

伊藤

 

コメント