変化の時?

ブログ

 

コロナウィルスに株価暴落

ニュースはこれ一色

 

考えてみると何かが変化するときなのかもしれない

今までの普通が通用しない

想定を超えた出来事が多いのもその一端

仕事の仕方や会社の存在も問われているのかも・・

 

コロナウィルスによってテレワークにシフトした会社もある

人の集まりが規制されているのだら、

集団から個人へとも考えられる

テレワークが成功すると会社の事務所自体がいらなくなる

出勤形態も変わるので満員電車もなくなる

人間関係のゴタゴタも解消される

 

いいことなのか?どうかはわからないが変化いていることは確かだ

 

今回の株暴落にしても、大方損をしていると報道されているが

もちろん反対側では儲けている方もいる

要は既存の考え方だけでは対応ができないとなる

すると発想の転換が必要になってくる

 

この2つの出来事によって

今までの当たり前が否定されている部分もある

 

なんでも疑って思考をしないと変化できない

今日の常識は明日の常識なのか?

それでも利益を出し続けなければ会社は存続できない

もっと頭を柔らかくして対応しなければ。と考える

 

伊藤

 

 

コメント