震災から9年

コンサルティング

時間の経過が早いのは年齢のせい?

もう9年も経過していました

 

思い出せば一瞬この世の終わりかと思うような地震でした

車のテレビで被災状況を見ると、まるで映画のようだった

これから先どうしようか呆然とした記憶があります

 

先日仕事で岩手県宮古市に行きましたが

もう震災があったことも言われなければわからないほどになっていました

気になったのは沿岸に大きく見える堤防が印象的でした

震災時にこの地域に居たわけじゃないので被害後の光景はわかりませんが

復興しているように感じました

 

自然災害に限らず、人生や仕事でトラブルがなくなることはありません

しかし、どうやってリカバリーするかが問題なのです

今はコロナの問題が大きくなっていますが

これも、どうにか乗り越えることを考えて前に進みたいと感じます

 

伊藤

コメント