物の価値

コンサルティング

世の中ニュースも何もかもコロナでいっぱい

ちょっと気になったものがありました

 

昨日ネットで見た内容です

ある方が温泉の権利を買えたとの投稿の中に

コロナのおかげとの表記があって、

多少なりとも物議を醸しだしたそうです

反論する気は一切ないですが

まあ~どちらかと言えばうらやましいが本音になりますかね

 

しかし、表現的に「コロナのおかげ」は

わざわざ言う必要はないと感じますが

資本主義の観点から見れば、

売り手と買い手の合意があれば問題はありません

安く買って利益を出すだけの観点から見れば正解です

こんなご時世なので批判されるでしょうが

普通の状態なら経営危機に対して権利を売る

売った側はその資金で支払いなどを起こす

それだけの事なので

騒がれることもなかったと感じます

 

マスク騒動も同じですが100円のマスクがネットで

数百円や仕様したものを売る等々色々と問題がありますが

法律等々一切関係なく考えると、経済活動となります

これも異常な価格を掲示する人も問題がありますが

買う方にも問題があるような気がします

物の価値として妥当なんだろうか?と考えなければなりません

もちろん必要に迫られて買うのでしょうが、

買わない選択もあるとも考えます

 

立ち止まって考えることが重要だと思いました

 

伊藤

 

コメント